触る門には福来る : 座頭市流フィールドワーカーが行く!

広瀬浩二郎 著

視覚を「使えない」のではなく、「使わない」からこそ、六感で世界に触れることができるんだ!見えないというユニークな人生を楽しみ、ときには学者、ときには武道家として、チャレンジを続けるフィールドワーカー・広瀬浩二郎。世界を駆け抜ける彼がユーモラスに綴る、見えないことで観える魅力的な生活とアメリカ触聞記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 究める-めざせ座頭市!
  • 歩く-広瀬流「地球の歩き方」
  • 触る-よく触り、よく学ぶ
  • 食べる-口は目ほどに…!?
  • 喋る-大風呂敷を広げてみよう
  • 動く-「バリア・フリー」から「フリーバリア」へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 触る門には福来る : 座頭市流フィールドワーカーが行く!
著作者等 広瀬 浩二郎
書名ヨミ サワル カド ニワ フク キタル : ザトウイチリュウ フィールド ワーカー ガ ユク
書名別名 Sawaru kado niwa fuku kitaru
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.6
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 4000230107
NCID BA67716840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20646307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想