死者たちの都市へ

田中純 著

戦場と化した現代都市の景観に、暴力の記憶と恐怖の淵源を探り当てる-。イメージへの慧眼、博覧強記、強靱な思考で、来たるべき都市論の言説空間を切り拓く"都市表象分析"の到達点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 死者たちの都市へ-敷居の技法
  • 1 戦場としての都市(双子の死-パルチザン戦争の空間
  • 砂漠のなかの砂漠-殺される大官たち
  • 時を建てる-WTC、ザクセンハウゼン、伊勢神宮 ほか)
  • 2 収容所としての都市(アウシュヴィッツからの呼びかけ-悪夢への目覚め
  • 演劇と都市計画-生政治の時代のアンティゴネー
  • 帝国と都市-方法の問題 ほか)
  • エピローグ 類推的都市のおもかげ-ノスタルジックな形態学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死者たちの都市へ
著作者等 田中 純
書名ヨミ シシャタチ ノ トシ エ
出版元 青土社
刊行年月 2004.6
ページ数 304p
大きさ 20cm
ISBN 4791761219
NCID BA67244242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20719111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想