親族法要義

堀内節 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 總論 / 1
  • 第一節 親族法の意義 / 1
  • 第二節 親族法の性質及び效力 / 4
  • 第三節 親族法の法源 / 9
  • 第四節 親族法上の行爲 / 15
  • 第五節 親族法の沿革及び將來 / 22
  • 第六節 戶籍法 / 52
  • 第七節 人事訴訟手續法及び非訟事件手續法 / 65
  • 第二章 親族 / 80
  • 第一節 親族關係 / 80
  • 第二節 親族關係の種類 / 93
  • 第三章 家 / 119
  • 第一節 總說 / 119
  • 第二節 家の設立 / 133
  • 第三節 家の消滅及び再興 / 143
  • 第四節 戶主 / 152
  • 第五節 入夫婚姻及び隱居 / 163
  • 第一款 入夫婚姻 / 163
  • 第二款 隱居 / 168
  • 第六節 家族 / 175
  • 第四章 婚姻 / 180
  • 第一節 總說 / 180
  • 第一款 婚姻の意義及び性質 / 180
  • 第二款 婚姻制度 / 183
  • 第二節 婚姻の成立 / 206
  • 第一款 婚姻豫約 / 206
  • 第二款 婚姻の要件 / 225
  • 第三節 婚姻の種類 / 243
  • 第四節 婚姻の無效及び取消 / 246
  • 第五節 婚姻の效力 / 250
  • 第六節 婚姻の取消 / 264
  • 第七節 內緣 / 306
  • 第五章 親子 / 311
  • 第一節 總說 / 311
  • 第二節 實子 / 312
  • 第一款 嫡出子 / 312
  • 第二款 私生子 / 320
  • 第三節 養子 / 340
  • 第六章 親權 / 371
  • 第一節 總說 / 371
  • 第二節 親權關係の當事者 / 373
  • 第三節 親權の效力 / 375
  • 第四節 親權の終了 / 381
  • 第七章 後見 / 385
  • 第一節 總說 / 385
  • 第二節 後見の機關 / 387
  • 第一款 後見人 / 387
  • 第二款 後見監督人 / 392
  • 第三款 親族會 / 394
  • 第三節 後見事務 / 395
  • 第四節 後見の終了 / 399
  • 第五節 保佐人 / 402
  • 第八章 親族會 / 407
  • 第一節 總說 / 407
  • 第二節 親族會の構成 / 408
  • 第三節 親族會の議事 / 412
  • 第四節 決議の無效及び取消 / 415
  • 第五節 親族會の終了 / 419
  • 第九章 扶養義務 / 424
  • 第一節 總說 / 424
  • 第二節 扶養關係の當事者 / 427
  • 第三節 扶養義務 / 429
  • 第四節 扶養の變更及び終了 / 433
  • 條文索引
  • 法民 / 1
  • 舊民法人事編 / 7
  • 布吿・達・指令索引 / 8

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 親族法要義
著作者等 堀内 節
書名ヨミ シンゾクホウ ヨウギ
出版元 精興社
刊行年月 昭15
ページ数 452p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46059665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想