日本の国際情報発信

東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科 編

真の「国際化」の実現には、人とモノの移動だけではなく、"情報"発信能力を高めることが不可欠!「世界に向けての情報発信」が大きく立ち遅れている日本の現状と、その原因、今後の課題を、情報発信の現場で活躍するベテランが熱く論じたシンポジウムの全記録と、さまざまな角度から「日本発の情報発信」を分析した論考5編を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 シンポジウム「日本の国際情報発信」(基調報告 日本の通信社と世界
  • 問題提起 共同通信社の現状と課題
  • 問題提起 AP通信社の日本発ニュースとの関わり
  • 問題提起 外務省の抱える対外情報発信の問題)
  • 第2部 国際情報発信-歴史・理論・文化(「日本の肉声を世界に届けよ」
  • 満州事変期日本の対米宣伝活動
  • ニュース情報の国際的な流れをめぐる諸問題
  • 日本企業の国際的情報発信
  • 日本アニメ・マンガの中国進出)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の国際情報発信
著作者等 東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科
書名ヨミ ニホン ノ コクサイ ジョウホウ ハッシン
書名別名 Nihon no kokusai joho hasshin
出版元 芙蓉書房
刊行年月 2004.5
ページ数 240p
大きさ 19cm
ISBN 4829503440
NCID BA67371137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20658072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想