数理ファイナンスの新分野とその応用

時永祥三 編

本書は、環境変化の時代にある資産運用や、現在ではファイナンス理論と呼ばれている運用に関する技法に関して、新しい側面を記述することを目的としている。特に、ファイナンスの分野でも、数理的なモデルを中心として議論する数理ファイナンスにおける新しい分野と、その応用に関して研究者の日頃の研究成果をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 マルチエージェントシステムの応用(共進化GP学習を行うマルチエージェントによる株式市場
  • マルチエージェントによる市場株価のカオス性・フラクタル性分析 ほか)
  • 第2部 シミュレーションの応用(Importance Sampling手法によるVaR評価モデルとリスク分析への応用
  • Importance Samplingと平均ゆう度による株価のフラクタル分解と特徴抽出 ほか)
  • 第3部 動的計画法とリアルオプション(動的計画法と多段ファジイ推論による電力事業のリスク軽減手法
  • 撤退不能投資における売買可能資産を用いたリスク回避戦略とリアルオプション)
  • 第4部 財務分析の知的処理(DPマッチングとファジイクラスタリングを用いた財務指標時系列分析
  • 遺伝的プログラミングによる言語的ルール生成と債券格付け分析への応用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数理ファイナンスの新分野とその応用
著作者等 時永 祥三
書名ヨミ スウリ ファイナンス ノ シンブンヤ ト ソノ オウヨウ
出版元 工学図書
刊行年月 2004.7
ページ数 281p
大きさ 21cm
ISBN 4769204612
NCID BA67503748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20631046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想