アイザイア・バーリン : a life

マイケル・イグナティエフ 著 ; 石塚雅彦, 藤田雄二 共訳

リベラルな知性の体現者として敬愛されたバーリンの痛快な評伝。激動の20世紀史上にバーリンの足跡をつぶさにたどり、かの自由主義哲学が形成され、鍛え上げられた文脈を浮かび上がらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オールバニー
  • リガ-一九〇九‐一五年
  • ペトログラード-一九一六‐二〇年
  • ロンドン-一九二一‐二八年
  • オックスフォード-一九二八‐三二年
  • オール・ソウルズ
  • 同信の友-一九三四‐四〇年
  • アイザイアの戦争(ニューヨーク、一九四〇‐四一年
  • ワシントン、一九四二‐四五年)
  • モスクワ-一九四五年
  • レニングラード-一九四五年
  • 部族-一九四六‐四八年
  • 冷戦-一九四九‐五三年
  • 遅い目覚め
  • 名声-一九五七‐六三年
  • 追いつめられた自由主義者-一九六三‐七一年
  • ウルフソン-一九六六‐七五年
  • 回顧-一九七五‐九七年
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイザイア・バーリン : a life
著作者等 Ignatieff, Michael
石塚 雅彦
藤田 雄二
イグナティエフ マイケル
書名ヨミ アイザイア バーリン
書名別名 Isaiah Berlin
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.6
ページ数 335, 52p
大きさ 22cm
ISBN 4622070979
NCID BA6754533X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20626414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想