図説分子病態学

一瀬白帝, 鈴木宏治 編著

[目次]

  • 1 分子病態学の新しい展開(ゲノム時代の分子病態学
  • ゲノミクスと分子病態学 ほか)
  • 2 分子病態学の基礎知識(遺伝子の構造と発現調節機構
  • 蛋白質の合成と輸送機構 ほか)
  • 3 疾患の分子病態学的解析法(遺伝子解析に用いる酵素とベクター
  • ブロッティング法 ほか)
  • 4 疾患の分子病態学(悪性腫瘍
  • 止血異常・血栓症 ほか)
  • 5 疾患の原因遺伝子の染色体地図

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説分子病態学
著作者等 一瀬 白帝
鈴木 宏治
書名ヨミ ズセツ ブンシ ビョウタイガク
書名別名 Zusetsu bunshi byotaigaku
出版元 中外医学社
刊行年月 2003.9
版表示 3版.
ページ数 501p
大きさ 26cm
ISBN 4498008421
NCID BA63407119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20605853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想