鏡剣及玉の研究

考古学会 編

[目次]

  • 目次
  • 上代古墳出土の古鏡に就いて・梅原末治 / 1
  • 御鏡仕用之控書 註記・香取秀眞 / 25
  • 相武出土の鏡鑑に就いて・石野瑛 / 51
  • 鈴鏡考・三木文雄 / 63
  • 所謂「鏡」について・入田整三 / 77
  • 羽黑山鏡ケ池の古鏡・阿部正己 / 91
  • 鎌倉時代鏡について・後藤守一 / 109
  • 支那古鏡背面の山字文樣に就いて・駒井和愛 / 131
  • 平形銅劒出土の遺蹟地に就いて・三木文雄 / 137
  • 古墳時代前期の劒・後藤守一 / 149
  • 鐵裝大刀と鐵製柄頭・神林淳雄 / 171
  • 所謂「劒」について・入田整三 / 185
  • 新日本刀私案・末永雅雄 / 195
  • 平南順安發見の支那式銅劒・榧本龜生 / 201
  • 桃氏の靑銅劒について・水野淸一 / 209
  • 陶齋吉金錄に見えたる細形銅劒・駒井和愛 / 217
  • 我國の硬玉問題に就いて・原田淑人 / 223
  • 硬玉製大珠の問題・八幡一郞 / 231
  • 垂玉考・樋口淸之 / 243
  • 古墳副葬の玉の用途に就いて・後藤守一 / 279
  • 勾玉雜考・島田貞彥 / 317
  • 古墳出土玉類の硏究について・森貞成 / 329
  • 奈良時代に於ける玉の種類と用途・石田茂作 / 345
  • 所謂「玉」について・入田整三 / 367
  • 南鮮古墳發見の玉類とその佩用について・齋藤忠 / 377
  • 卷首圖版解說 / 407

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鏡剣及玉の研究
著作者等 考古学会
書名ヨミ カガミ ツルギ オヨビ タマ ノ ケンキュウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 昭15
ページ数 409p
大きさ 22cm
NCID BN06478219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46047760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想