PMS

高橋隆一, 折井孝男 編著

本書では、医薬品の市販後の有効性・安全性についての監視制度について、まず、PMSの基礎について総説してから次の再審査制度以後では安全性定期報告、医薬品の再評価制度、副作用・感染症報告制度、市販直後調査・医薬品情報提供システム、GPMSP、市販後調査ガイドライン等の各論に分けて分かりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 PMSの基礎知識
  • 2 再審査制度
  • 3 安全性定期報告制度
  • 4 医薬品の再評価制度
  • 5 副作用・感染症報告制度
  • 6 市販直後調査・医薬品情報提供システム
  • 7 GPMSP
  • 8 市販後調査ガイドライン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PMS
著作者等 折井 孝男
高橋 隆一
シリーズ名 MR継続教育用テキスト 3
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2003.10
ページ数 182p
大きさ 26cm
ISBN 4860343751
NCID BA65784125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20619917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想