中央アジア踏査記

スタイン 著 ; 沢崎順之助 訳

中央アジア探検記の名作を厳選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 内陸アジア概観
  • 中央アジアへのシナの発展
  • ヒンドゥークシュを越えて
  • 最初の埋没遺跡発掘
  • ニヤ遺跡における発見
  • ニヤ遺跡再訪
  • ミーランの廃墟
  • 古代楼蘭の調査
  • 古代のロプ鹹湖横断路をたどる
  • 古代国境線の発見〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中央アジア踏査記
著作者等 Stein, Aurel
Stein, Mark Aurel
沢崎 順之助
スタイン オーレル
書名ヨミ チュウオウ アジア トウサキ
書名別名 On ancient Central-Asian tracks
シリーズ名 西域探検紀行選集
出版元 白水社
刊行年月 2004.6
ページ数 320p
大きさ 20cm
ISBN 4560031487
NCID BA67602047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20603733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想