江戸の料理と食生活 : 日本ビジュアル生活史

原田信男 編著

歴史に学ぶ暮らし方。江戸人のスローフード生活を見る。鮨、鰻、蕎麦、天ぷらなどの始まりから食材の生産流通まで、土地に根ざした食文化の伝統と発展を探る。オールカラー、収録図版350点余。江戸料理のレシピ付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 料理再現 あの有名人は何を食べていたのか(ベストセラー作家の意外な日常食
  • 徳川家康をもてなした織田信長の饗応料理 ほか)
  • 第1章 江戸の一日、一年、一生(江戸の一日はご飯を炊くことから始まる
  • あらゆる食材が集まった日本橋周辺 ほか)
  • 第2章 食品と調理法(米食が経済の根幹となった「米本位制」社会
  • 米はどのようにして消費者に渡ったか ほか)
  • 第3章 食の楽しみ(煮売り・焼売りに始まる外食の店
  • 人の集まるところ必ず屋台あり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の料理と食生活 : 日本ビジュアル生活史
著作者等 原田 信男
書名ヨミ エド ノ リョウリ ト ショクセイカツ : ニホン ビジュアル セイカツシ
出版元 小学館
刊行年月 2004.6
ページ数 167p
大きさ 28cm
ISBN 4096261300
NCID BA67170496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20611744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想