穀類搗精機の研究

佐竹利市 著

[目次]

  • 穀類搗精機の硏究
  • 目次
  • 第一篇 我國搗精機發達の沿革 / 1
  • 第一章 米食の沿革 / 1
  • 第二章 米搗用具の沿革 / 6
  • 第二篇 搗精機硏究考案の動機 / 11
  • 第一章 私の生立 / 11
  • 第二章 搗精機硏究考案の動機 / 15
  • 第三篇 搗精機硏究考案の經過 / 19
  • 第一章 搗精機硏究考案に着手 / 19
  • 第二章 考案初期の狀況 / 23
  • 第三章 發明考案と經營狀況 / 25
  • 第四章 各種搗精機發明の經過 / 40
  • 第四篇 胚芽米の理論 / 63
  • 第五篇 穀類精白作用要論 / 74
  • 第一章 穀類精白作用 / 74
  • 第二章 摩擦 / 75
  • 第三章 切削 / 80
  • 第四章 擦離 / 97
  • 第五章 衝擊 / 100
  • 第六章 壓力系精白作用 / 109
  • 第七章 速度系精白作用 / 114
  • 第八章 壓力系精白作用と速度系精白作用の得失 / 125
  • 第九章 精穀機型式分類 / 127
  • 第十章 精穀機集團裝置方式 / 153
  • 私の健康法 / 167
  • 私の處世觀 / 199
  • 序文
  • 序文 農業機械學會理事長 東京農業大學敎授 廣部達三
  • 序文 農林省農事試驗場 農林技師 二瓶貞一
  • 序文 陸軍主計大佐 偕行社理事 美藤正茂
  • 序文 陸軍主計少將 糧友會理事 丸本彰造
  • 序文 陸軍主計大佐 糧友會理事 松原理三郞
  • 自序 著者

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 穀類搗精機の研究
著作者等 佐竹 利市
書名ヨミ コクルイ トウセイキ ノ ケンキュウ
出版元 糧友会
刊行年月 昭15
ページ数 206p
大きさ 23cm
NCID BA53027290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46053733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想