つくられる命 : AID・卵子提供・クローン技術

坂井律子, 春日真人 著

私たちは、生殖医療における「第三者からの提供を受けてつくられる命」という問題と、再生医療における研究のために「つくられる胚(生命の萌芽)」の問題、という二つの先端的な課題を考えることになった。かけがえのない命を生み出すことに、現代は医療技術が深く関わっている。だからこそ、その技術の使い方のルールを、生まれてくる命のために真剣に考える必要がある。クローン時代の不妊治療をめぐる渾身のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 "つくられる"命
  • 第1章 私の「親」は誰ですか
  • 第2章 ビジネスチャンスと倫理の狭間で-精子バンクの今
  • 第3章 精子・卵子提供のルール
  • 第4章 声をあげ始めた日本の「子ども」たち
  • 第5章 脚光を浴びる受精卵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つくられる命 : AID・卵子提供・クローン技術
著作者等 坂井 律子
春日 真人
書名ヨミ ツクラレル イノチ : AID ランシ テイキョウ クローン ギジュツ
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2004.5
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4140808756
NCID BA67528716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20607753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想