七十七翁回顧談

江沢富吉 述

[目次]

  • 目次
  • 生地のこと / 1
  • 兄友三郞のこと / 1
  • 斬髪のこと / 2
  • 兄金五郞と「西國立志篇」 / 3
  • 天賞文庫のこと / 3
  • 兩親のこと / 4
  • 勝安房先生のこと / 5
  • 江澤書房の創業 / 6
  • 天賞堂の創業と當時の銀座 / 7
  • シヨーウインドーのはじめ / 8
  • 福地櫻痴先生のこと / 9
  • 櫻痴先生の粹人ぶり / 11
  • 芝居利用の廣吿 / 12
  • アーク燈のこと / 13
  • 店舖の買入の經緯 / 14
  • 篆刻業の開業 / 15
  • 金子蓑香翁のこと / 16
  • 雜誌廣吿のこと / 17
  • 廣告文の一例 / 17
  • 犬養木堂氏のこと / 18
  • その頃の定價表 / 19
  • 當時の時計業 / 21
  • 服部金太郞氏のこと / 22
  • 時計の輸入の槪況 / 24
  • 定價販賣の始り / 25
  • 月賦賣のこと / 26
  • 紅葉山人のこと / 26
  • 川上音次郞丈のこと / 27
  • 時計保險金のこと / 27
  • 刻印のはじめ / 30
  • 巡回販賣のこと / 35
  • 營業範圍の擴張 / 37
  • 加納夏雄氏のこと / 41
  • 銀婚式の献上品 / 43
  • 日淸戰爭當時 / 50
  • 戰爭後の景況 / 53
  • 內國勸業博覽會の開催 / 55
  • 田中智學氏のこと / 56
  • 圖案の募集 / 58
  • 投票所の新案 / 62
  • 電車の買切り / 64
  • 自轉車のはじめ / 65
  • 投票の結果 / 66
  • 博覽會での御買上 / 68
  • その後の博覽會と受賞のこと / 68
  • 巴里の博覽會における出品 / 71
  • 出張所の增設 / 71
  • 新發賣品 / 73
  • 商品券の發賣その他 / 76
  • 兄の死 / 79
  • 兄の人となり / 81
  • 智學氏の批評 / 82
  • 伊藤公の奬勵 / 84
  • 伊藤公にきいた話 / 85
  • 伊藤公の紹介 / 87
  • 伊藤公の鞄 / 88
  • 小倉惣次郞氏のこと / 89
  • 兄の殁後 / 91
  • 時計の直輸入 / 91
  • トロフイーのこと / 93
  • 銃砲の販賣 / 93
  • 自動車の販賣 / 94
  • 活動寫眞機のこと / 94
  • 皇太子殿下の御慶事 / 95
  • 店舖の改築とイルミネーション / 96
  • 日英同盟當時のことども / 98
  • 引札の考案 / 99
  • 北淸事變の記念牌 / 99
  • 金五郞の洋行 / 101
  • 寫聲機命名の由來 / 101
  • 寫聲機の吹込み / 102
  • 寫聲機の發賣 / 104
  • 美音のしをり / 106
  • 圖案品評會 / 107
  • その頃の御客 / 111
  • 乃木將軍のこと / 111
  • 大正時代の賣上 / 112
  • 高級時計の一手販賣 / 113
  • 大量販賣その他 / 116
  • 平和博覽會の出品 / 122
  • 私の大病 / 126
  • 業運の衰退 / 127
  • 智學氏の御同情 / 128
  • 妻佐久の死 / 130

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 七十七翁回顧談
著作者等 江沢 富吉
書名ヨミ 77オウ カイコダン
出版元 江沢謙二郎
刊行年月 昭14
ページ数 132p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46055728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想