ラカンドン密林のドン・ドゥリート : カブト虫が語るサパティスタの寓話

マルコス副司令 著 ; 小林致広 編訳

ドン・キホーテ気取りの遍歴の騎士。シャーロック・ホームズを気取り謎の人物を追う。剽窃の童話作家。作曲科。ダンスの考案者。副指令のセミヌードを描くイラストレーター、そして新自由主義に関する革命的理論家-変幻自在のカブト虫のお話が、あなたを翻弄し、魅了する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドゥリートとの出会い
  • ドゥリートとの再会
  • 欲望の洞穴のお話
  • ドゥリート、マルコスを従者に指名
  • 新自由主義と労働運動
  • メーデーのドゥリート
  • ドゥリートの旅立ち
  • 新自由主義と国家政党体制
  • メヒコ市への贈物
  • ドゥリートの帰還〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラカンドン密林のドン・ドゥリート : カブト虫が語るサパティスタの寓話
著作者等 Marcos, subcomandante
小林 致広
Sup Marcos
マルコス副指令
書名ヨミ ラカンドン ミツリン ノ ドン ドゥリート : カブトムシ ガ カタル サパティスタ ノ グウワ
出版元 現代企画室
刊行年月 2004.4
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4773801050
NCID BA66706692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20598240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想