公共事業の意義

經濟安定本部資源委員會事務局[編]

[目次]

  • 目次
  • 第1章 終戰後公共亊業の取上げられるに至つた経緯
  • 第2章 現下の国民経済と公共亊業の使命
  • 第3章 経済再建計画の一環としての国土計画及公共亊業計画
  • 第4章 昭和6、7年頃の時局匡救事業と今次の公共亊業との差異
  • 第5章 失業対策としての公共亊業の沿革「ニユー・デイール」に於ける公共亊業
  • 第6章 公共亊業処理要綱
  • 第7章 公共亊業の定義
  • 第8章 昭和元年以来の公共亊業該当費目の推移
  • 第9章 昭和21年度及び21年度の公共亊業費内容
  • 第10章 我国公共亊業の特殊性
  • 第11章 一般会計公共亊業費を各省に計上しない理由
  • 第12章 「コスト・ベネフイツト・レーシオ」の問題
  • 第13章 公共亊業の所要資材
  • 第14章 標準賃金
  • 第15章 補助率と地方団体等の負担

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 公共事業の意義
著作者等 経済安定本部資源委員会
經濟安定本部資源委員會
書名ヨミ コウキョウ ジギョウ ノ イギ
シリーズ名 資源委員會資料 ; 第5號
出版元 経済安定本部資源委員会事務局
刊行年月 1948.4
ページ数 93p
大きさ 25cm
NCID BB02991202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20388017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想