オープンネットワークと電子商取引

時永祥三, 松野成悟 著

本書は6章からなり、電子商取引と知識マネジメントを基礎とした企業間連係における戦略や課題などについて、理論的な考察にとどまらず、質問票調査やヒアリングにもとづいた実証的な議論を展開している。そのため、インターネットを基盤とする情報ネットワークによる企業間の連係の分析とともに、企業外部とのコラボレーション、そのための企業内部における知識マネジメント、あるいは、品質保証契約の切替えなど、企業間連係における情報共有についての理論的なモデル分析手法を提案し、シミュレーションによるその有効性を検証している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 企業間電子商取引とEDI
  • 第2章 オープンネットワークと電子調達・企業間連係
  • 第3章 生産モジュール化と企業間連係の定式化
  • 第4章 企業間連係と情報共有のモデル分析
  • 第5章 知識マネジメントと企業組織の基礎
  • 第6章 製品開発における知識マネジメントと情報システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オープンネットワークと電子商取引
著作者等 時永 祥三
松野 成悟
書名ヨミ オープン ネットワーク ト デンシ ショウトリヒキ
出版元 白桃書房
刊行年月 2004.3
ページ数 251p
大きさ 22cm
ISBN 4561244042
NCID BA66905349
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20590505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想