デフレの終わりと経済再生

米山秀隆 著

いま育ちつつある成長の芽とは何か?デフレと長期不況からいかに脱却するか-百年前のイギリスの経験が、現代日本に貴重な示唆を与えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 危機からの脱却(経済の長期低迷は必要だった
  • 危機は本当に去ったのか ほか)
  • 第2章 長期不況の二つの結末-イギリスと日本(19世紀後半のイギリス
  • 1920〜30年代の日本 ほか)
  • 第3章 政府債務累増のゆくえ(政府債務の累増はいかにして解消されたか
  • 8つのケースの比較検討 ほか)
  • 第4章 新しいマネーと金融の登場(マネーの退蔵と囲い込み
  • マネー囲い込みの意義 ほか)
  • 第5章 日本経済復活の萌芽(産業競争力の回復は可能か
  • 新たなコーポレート・ガバナンスの確立 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デフレの終わりと経済再生
著作者等 米山 秀隆
書名ヨミ デフレ ノ オワリ ト ケイザイ サイセイ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2004.4
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4478250073
NCID BA66919274
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20583916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想