エネルギー・環境・社会 : 現代技術社会論

京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー社会・環境科学専攻 編

大量生産、大量消費、大量廃棄により便利な生活を追求してきた現代技術社会には、資源枯渇、安全性、地球温暖化、オゾン層破壊などのエネルギー・環境問題が生じている。そして、そのような問題を顕在化させず、また意識させず、人々が暮らしていけるようにしてきた。ところが、近年になって問題が大きくなり、もはや意識せずに暮らしていくことが困難になってきた-本書では、図版を盛り込み具体的事例を挙げて、このような問題の本質について明らかにし、我々が今後如何にすべきかについて考えていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現代技術とエネルギー問題(地球温暖化問題とエネルギー政策
  • 物質循環系とバイオマス
  • 未来社会を拓くバイオマスとその有効利用
  • エネルギー・環境の経済学)
  • 第2部 現代技術と環境問題(循環型社会の目指すもの
  • 環境ホルモンの科学
  • エネルギー利用と大気環境)
  • 第3部 現代技術の社会問題(システムの安全と安心
  • 情報化・エネルギーとその課題
  • 現代社会と豊かさ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エネルギー・環境・社会 : 現代技術社会論
著作者等 京都大学大学院エネルギー科学研究科
京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー社会・環境科学専攻
京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー社会環境科学専攻
書名ヨミ エネルギー カンキョウ シャカイ : ゲンダイ ギジュツ シャカイ ロン
書名別名 Enerugi kankyo shakai
シリーズ名 京大人気講義シリーズ
出版元 丸善
刊行年月 2004.3
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 4621074083
NCID BA66575732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20581459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想