地球のなぞ : 化石が語る

尾崎博, 直良信夫 共著

[目次]

  • 目次
  • はじめに / 1
  • 1 化石の研究は手近なものから始めましょう / 6
  • 2 生物のおこり / 8
  • 3 化石とは? / 11
  • 生物の体が生きているときと同じように保存されている場合
  • 生物体の固い部分が保存されて化石となっているもの
  • 生物が残した跡
  • 4 修学旅行のみやげ話 / 22
  • 5 岩をこわす生物の力 / 28
  • 6 貨物列車の作用をする川 / 31
  • 7 天狗の爪とまちがえられていたサメの歯の化石 / 35
  • 8 道で会った少年たち / 41
  • 9 雨のしずくの跡 / 48
  • 10 偽層(ぎそう)その他 / 53
  • 11 ほんとにリスの尾の化石だろうか / 59
  • 12 ゾウの化石をたずねて / 62
  • 13 小学生がみつけたカニの化石 / 72
  • 14 世界でもめずらしいヘビの巣の遺跡 / 78
  • 15 みがき粉に使われている化石の話 / 84
  • 16 特別な化石のしらべかた / 87
  • 17 採集や観察の道具 / 93
  • 18 土柱 / 106
  • 19 出るクギは打たれる / 108
  • 20 リアス式海岸 / 113
  • 21 大地は動く / 116
  • 22 昔の関東地方 / 117
  • 23 関東ロームのおいたち / 121
  • 24 オオカミの話 / 129
  • 25 断層と火山 / 135
  • 26 地層が曲ってしわになる / 140
  • 27 地質時代 / 142
  • 28 おわりに / 161
  • さくいん / 163
  • 附図 日本のおもな化石の産地

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地球のなぞ : 化石が語る
著作者等 尾崎 博
直良 信夫
書名ヨミ チキュウ ノ ナゾ : カセキ ガ カタル
書名別名 Chikyu no nazo
シリーズ名 ぼくたちの研究室
出版元 さ・え・ら書房
刊行年月 1954.12
ページ数 166p
大きさ 22cm
NCID BA34422855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21632485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想