行基

速水侑 編

多くの民衆に菩薩と崇められた行基。その活動は「百姓を妖惑す」るとして国家から弾圧を受けるが、彼の信望は厚く大仏造営の勧進に起用され、ついに大僧正に任ぜられる。行基を通して、国家仏教と信者集団を活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 行基の魅力
  • 2 行基の生涯
  • 3 行基と律令国家
  • 4 行基集団と女性たち
  • 5 行基と知識結
  • 6 行基と霊異神験
  • 7 語り伝えられる行基

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行基
著作者等 井上 薫
勝浦 令子
吉田 一彦
本郷 真紹
根本 誠二
田村 円澄
若井 敏明
速水 侑
書名ヨミ ギョウキ : ミンシュウ ノ ドウシャ
書名別名 民衆の導者
シリーズ名 日本の名僧 2
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2004.4
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 4642078460
NCID BA66294052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20574121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想