国際的経験による労働運動実践叢書  第8巻 (平和運動と国民的統一)

天達忠雄, 高島喜久男, 風間竜, 草光実 編

[目次]

  • 目次
  • 「労働運動実践叢書」刊行のことば
  • まえがき
  • 第一 国民的統一の基礎-独占資本と帝国主義の戦争と反動の政策
  • I 生産制限と失業を生みだす独占資本の政策 / p14
  • II アメリカ帝国主義の支配の諸結果 / p18
  • III 国民的統一の基礎 / p24
  • IV パン、仕事、自由、民族独立および世界平和 / p30
  • 第二 労働プラン-労働者階級の進歩の政策
  • I イタリア労働者の労働プラン / p37
  • II 労働プランを支える大衆行動 / p48
  • III 労働プランの綱領にそうてたたかう各産業の労働者 / p51
  • IV 労働プランの意義についての補足的説明 / p59
  • (1) 闘争の武器としての労働プラン / p59
  • (2) 労働プランと賃金闘争 / p62
  • (3) 労働プランと失業反対闘争 / p64
  • (4) 労働プランと失業者および中間諸階層 / p66
  • (5) 労働プランと国際通商の自由 / p71
  • (6) 労働プランと政党 / p72
  • 第三 二つの制度の平和的共存と平和擁護闘争の任務
  • I 平和擁護闘争の重要性 / p74
  • II 平和擁護闘争の発展と平和的共存の可能性の増大 / p79
  • III 平和擁護闘争における労働組合の任務 / p98
  • (1) 平和擁護闘争における労働組合の特殊の任務 / p98
  • (2) より広汎な労働者の層のあいだにおける任務 / p99
  • (3) 平和擁護闘争と労働者の国際的統一行動 / p106
  • (4) 平和擁護闘争の活動型態 / p122
  • 第四 平和擁護闘争と国民的規模における統一の発展
  • I 職場における平和擁護闘争の経験 / p127
  • (1) 戦場における平和擁護闘争の任務 / p127
  • (2) 戦場における平和擁護闘争の諸経験 / p128
  • II 戦争と反動の政策の結果に対して国民の中核としてたたかう労働者の闘争 / p147
  • (1) 大衆闘争の高揚と国民的統一に特徴づけられる一九五三年の労働組合運動 / p147
  • (2) 農業労働者 / p152
  • (3) 金属労働者 / p161
  • (4) 繊維労働者 / p165
  • (5) 独占物価と独占資本の利潤にたいするたたかい / p168
  • (イ) 解放前の中国における電気料・運賃引下げの闘争 / p168
  • (ロ) イタリアにおける肥料値下げの闘争 / p170
  • (6) 失業者 / p171
  • (イ) 水害の復旧のために / p171
  • (ロ) 運河建設のために / p176
  • (ハ) 発電所建設のために / p180
  • (7) 教員のたたかい / p181
  • (イ) 各国における教員の闘争の発展 / p182
  • (ロ) 教員は父兄とともにたたかった / p189
  • (8) 植民地・半植民地諸国の闘争 / p191
  • III 平和と民族の政策のための国民的規模の闘争 / p197
  • (1) フランス / p198
  • (イ) 一九五三年八月ゼネストの意義 / p198
  • (ロ) 現在の情勢の評価 / p210
  • (2) イタリア / p217
  • (イ) 一九五三年六月選挙の意義 / p217
  • (ロ) すべての国民的勢力の幅ひろい統一 / p225
  • (3) アメリカ / p234

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国際的経験による労働運動実践叢書
著作者等 天達 忠雄
草光 実
風間 竜
高島 喜久男
書名ヨミ コクサイテキ ケイケン ニ ヨル ロウドウ ウンドウ ジッセン ソウショ
巻冊次 第8巻 (平和運動と国民的統一)
出版元 青木書店
刊行年月 1955
ページ数 245p
大きさ 18cm
NCID BA38069659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48002577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想