道元のコスモロジー : 『正法眼蔵』の核心

岡野守也 著

日本が世界に誇る宗教者にして哲学者・道元。動乱の鎌倉時代、「無常」という根源的不条理を克服した求道者の到達した世界観とは、また倫理とは?唯識や現代宇宙論を踏まえた、新たな視点からの『正法眼蔵』への招待。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 道元とその時代
  • 第1章 道元コスモロジーの確立-「一顆明珠」の巻を中心に
  • 第2章 道元倫理学の完成-「諸悪莫作」の巻
  • 第3章 道元の死生学-「全機」の巻を中心に
  • 第4章 全肯定の思想-「諸法実相」の巻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道元のコスモロジー : 『正法眼蔵』の核心
著作者等 岡野 守也
書名ヨミ ドウゲン ノ コスモロジー : ショウボウ ゲンゾウ ノ カクシン
書名別名 Dogen no kosumoroji
シリーズ名 正法眼蔵
出版元 大法輪閣
刊行年月 2004.3
ページ数 342p
大きさ 20cm
ISBN 4804612041
NCID BA66329951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想