ジャン・ジュネ : 身振りと内在平面

宇野邦一 著

パレスチナを舞台にした『恋する虜』から始めて全作品を読み直し、現代思想の試金石ともいえるジュネ文学の全貌にせまる。サルトル、バタイユ、デリダの論を大胆に更新する透明なエクリチュール。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジュネと内在平面(エクリチュールと内在平面
  • エクリプセ
  • 襞の脅威 ほか)
  • ジュネの奇蹟(ジュネの時間序曲
  • 監獄と小説
  • 非歴史の歴史 ほか)
  • 読みの軌跡(ジュネと非権力
  • 犯罪舞踏そして世界地図
  • 最後の本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャン・ジュネ : 身振りと内在平面
著作者等 宇野 邦一
書名ヨミ ジャン ジュネ : ミブリ ト ナイザイ ヘイメン
書名別名 Jan june
シリーズ名 以文叢書
出版元 以文社
刊行年月 2004.3
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4753102289
NCID BA66601504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想