パズルランドのアリス  1(不思議の国篇)

レイモンド・M.スマリヤン 著 ; 市場泰男 訳

不条理がまかりとおる『不思議の国のアリス』の登場人物たちは、実は論理的思考が大好きだった。本書でアリスはトランプの王さまやグリフォンやにせ海亀から、論理パズルの難題を山ほど浴びせられるが、持ち前の聡明さでそれらを一つ一つ解いていく…論理で考えることの面白さと奇妙さを、アリス物語の設定に乗せ、第一人者がユーモアを駆使して語る、解かずに読むだけで面白い論理パズル集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 不思議の国のパズル(どっちのアリス?
  • だれがパイを盗んだか?
  • いかれているのはだれ?
  • グリフォンとにせ海亀
  • 王さまのお話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パズルランドのアリス
著作者等 Smullyan, Raymond M
市場 泰男
スマリヤン レイモンド・M.
書名ヨミ パズル ランド ノ アリス
書名別名 Alice in puzzle-land

Pazuru rando no arisu
シリーズ名 <数理を愉しむ>シリーズ
ハヤカワ文庫 : NF
巻冊次 1(不思議の国篇)
出版元 早川書房
刊行年月 2004.2
ページ数 227p
大きさ 16cm
ISBN 4150502889
NCID BA68874042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20564924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想