日本の村落社会 : 須恵村

エンブリー 著 ; 植村元覚 訳

[目次]

  • エンブリー原著 日本の村落社会-須惠村
  • 目次
  • 紹介(ラドクリフ・ブラウン博士) / p3
  • 序文 / p9
  • 第一章 歴史的背景 / p17
  • 第二章 村落の構造 / p30
  • 1 地理的位置
  • 2 須恵村と近隣の町
  • 3 村と部落
  • 4 部落の構造
  • 5 新部落の形成
  • 6 組
  • 7 農産物、器具および機械
  • 8 季節
  • 9 村の有業者
  • 10 村の統一機構
  • 11 人口と人口移動
  • 12 村民の生活領域の変遷
  • 第三章 家族と世帯 / p87
  • 1 家族と養子緣組
  • 2 世帯
  • 3 寄合と宴会
  • 4 民謡と踊
  • 第四章 協同の諸形態 / p117
  • 1 序
  • 2 当番制
  • 3 協同作業
  • 4 「手伝い」
  • 5 「かつたり」
  • 6 講
  • 7 贈与
  • 第五章 社会階級と団体 / p168
  • 1 社会階級
  • 2 諸団体
  • 3 社会的制裁
  • 4 「忌避」
  • 5 「不適合」
  • 6 芸者
  • 第六章 個人の生活史 / p189
  • 1 誕生
  • 2 教育と学校
  • 3 青年期
  • 4 徴兵検査
  • 5 結婚
  • 6 還暦
  • 7 死去
  • 第七章 宗教 / p213
  • 1 序
  • 2 神道
  • 3 仏教
  • 4 民間信仰
  • 5 石神、彫像、路傍の供物
  • 6 祈禱師
  • 7 憑物(つきもの)
  • 8 一生の三つの危機についての信仰
  • 9 祭事暦
  • 第八章 須恵村の社会組織における外観的変化 / p283
  • 附録一 村の経済的基礎 / p298
  • 附録二 家計費 / p307
  • エンブリー博士とその業績(訳者) / p314
  • 訳者あとがき / p318

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の村落社会 : 須恵村
著作者等 Embree, John Fee
植村 元覚
エンブリー
書名ヨミ ニホン ノ ソンラク シャカイ : スエムラ
出版元 関書院
刊行年月 1955
ページ数 321p 地図
大きさ 19cm
NCID BN05586511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55011100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想