イスラーム世界

片倉もとこ, 梅村坦, 清水芳見 編

地球上の五人に一人が信者であり、地域的にも大きな広がりをもつイスラーム。戦火なお収まらぬいま、対立の構図を超えて共生の道を探るために、私たちは何を知り、理解しなければならないのか。日本のイスラーム研究の最新の成果をもとに、歴史・社会・信仰の側面からイスラーム世界の多様性をわかりやすく解説、その全体像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イスラームへの招待(日本社会とイスラームをめぐって)
  • 2 イスラームとは(預言者ムハンマド その歴史といま
  • ムスリムの人生儀礼-命名、割礼、結婚そして葬送)
  • 3 多様な地域性(中央アジアにおけるイスラーム復興
  • 東南アジアにおけるイスラームと市民社会 ほか)
  • 4 変わりゆくイスラーム(スーフィズムの歴史と現在
  • 日本のムスリム社会を歩く ほか)
  • 5 日本のイスラーム研究(焦点と未来への展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム世界
著作者等 中村 光男
中西 久枝
佐藤 次高
大塚 和夫
小松 久男
後藤 明
東長 靖
梅村 坦
清水 芳見
片倉 もとこ
私市 正年
臼杵 陽
駒井 洋
鷹木 恵子
書名ヨミ イスラーム セカイ
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.2
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 4000221388
NCID BA66155555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20569778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想