よく見るよく考える : 私たちの文詩集  5年生

国分一太郎 編 ; 富永秀夫 等絵

[目次]

  • 《うごくものを見る》 めんようの子のしっぽきり / 8
  • 《手でさわってみる》 子うし / 14
  • 《ひょいと考える》 酒とたまご / 16
  • 《よその家を見る・考える》 一日さとごになっていったこと / 18
  • 《こんな空想もしてみる》 きもの / 21
  • 《世の中のことを考える》 黒い雨 / 22
  • 《ひとの心のすがたを見る》 日本晴れ / 29
  • 《世の中のことを考える》 戦争 / 30
  • 《ひとのことばを考える》 でも、ぼくは正しい / 32
  • 《考えながら生活していく》 サービスをして買ってもらった自転車 / 37
  • 《働いたあとで考えてみる》 さつまほり / 45
  • 《めずらしいからなおよく見る》 先生のこと / 50
  • 《すすんで調べてみる》 家号調べ / 59
  • 《よくあることをふかく考える》 女らしいということ / 64
  • 《生活というものを考える》 はしよりの賃金 / 67
  • 《うごきながらうごくものを見る》 さかなつり / 74
  • 《おとなのことを考える》 大みそか / 81
  • 《おとなの世界を考える》 初ぶろ / 86
  • 《くらべてみる・考える》 はじめての本校 / 88
  • 《こまかいところまで気をくばる》 母の顔つき / 95
  • 《古さと新しさについて考える》 村のおとうさんやおかあさんはかわらない / 101
  • 《もののすがたに目をつける》 すみ / 106
  • 《人間のことを考える》 じんちゃんの死 / 108
  • 《しくじって考えなおす》 インチキ懸賞 / 115
  • 《本をよんで考える》 『鉱毒地をすくえ』を読んで / 123
  • 《自分のことをふりかえる》 おっちょこちょい / 126
  • 《はっと気づいたこともある》 先生の「ぼく」 / 128
  • 《母の身になって考える》 おかあさん / 130
  • 《育てながら見る》 カラス / 132
  • 《こまかいものを見る》 バリカン / 141
  • 《親しみをもってひとを見る》 早おきになった おとうさん / 142
  • 《からだのことを考えてみる》 虫歯 / 146
  • 《自分の心の中をかえりみる》 いま いちばんほしいもの / 153
  • 《しんみりと考えてみる》 肩もみ / 159
  • 《こんなことまで考えてみる》 とこや / 160
  • 《おどけてみたりすることもある》 私のこずかい / 165
  • 《しずかにながめる》 夜の道 / 171
  • 《ふかく考えなおしてみる》 かた / 172
  • 《おとなのしごとのしぶりを考える》 とうきびの草とり / 176
  • 《しずかに見る》 メダカの卵 / 182
  • おわりに / 185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 よく見るよく考える : 私たちの文詩集
著作者等 国分 一太郎
富永 秀夫
書名ヨミ ヨク ミル ヨク カンガエル
巻冊次 5年生
出版元 岩崎書店
刊行年月 昭和39
ページ数 6冊
大きさ 22cm
NCID BN10004513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45014180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想