戦争文学全集  第10巻

[目次]

  • 白虎部隊
  • 目次
  • 序 (兩角業作)
  • 白虎部隊の歌 (公家裕)
  • 作者の言葉
  • 第一篇
  • 第二篇
  • 第三篇
  • 血烟
  • 目次
  • 二 十年一劍を磨く / 273
  • 三 余の軍隊生活 / 282
  • 四 開戰と捷報 / 289
  • 五 旅順口閉塞の壯擧 / 294
  • 六 遼東沿岸の封鎖 / 302
  • 七 浦鹽艦隊の出動 / 308
  • 八 動員下令 / 320
  • 九 淹留十二旬 / 334
  • 一〇 征途の月(其の一) / 349
  • 一一 征途の月(其の二) / 364
  • 一二 旅順攻圍(其の一) / 383
  • 一三 旅順攻圍(其の二) / 401
  • 一四 旅順開城(其の一) / 420
  • 一五 旅順開城(其の二) / 435
  • 一六 北進又北進 / 449
  • 一七 奉天大會戰(其の一) / 481
  • 一八 奉天大會戰(其の二) / 503
  • 一九 奉天大會戰(其の三) / 523
  • 二〇 內地に後送 / 545
  • 二一 平和克復 / 561
  • 劍と筆
  • 目次
  • 一 血書 / 579
  • 二 電報 / 583
  • 三 殺氣場に滿つ / 584
  • 四 名殘の鯨飮 / 586
  • 五 意外!意外! / 591
  • 六 自殺せんとする危機一髮 / 597
  • 七 胸を刺さるゝ如き喇叭の音 / 602
  • 八 進級よりも從軍したい / 603
  • 九 出發前日の哀別離苦 / 605
  • 一〇 留守第三旅團長の激勵 / 608
  • 一一 鳴呼是れが故國の見納か / 612
  • 一二 拾錢で喜ぶ捕虜の顏 / 616
  • 一三 宛然非人小屋 / 620
  • 一四 牛肉の雜炊 / 624
  • 一五 生命よりも貴い一杯の水 / 627
  • 一六 虱征伐の滑𥡴 / 630
  • 一七 生きたポンチ繪 / 632
  • 一八 掩蓋を被つて前進す / 634
  • 一九 勇敢なる長坂伍長の戰死 / 636

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦争文学全集
著作者等 大竹 末吉
安川 隆治
秦 賢助
書名ヨミ センソウ ブンガク ゼンシュウ
書名別名 剣と筆

血烟

白虎部隊

Senso bungaku zenshu
巻冊次 第10巻
出版元 潮文閣
刊行年月 昭15
ページ数 642p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46061699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想