台密教学の研究

大久保良峻 著

本研究は事相についての検討を今後の課題として残すものであり、密教の一輪・一翼である教相に限定している。内容としては台密が中心であり、円密一致教学の解明を主軸とする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 台密教学の基盤と展開(『大日経義釈』の教学と受容
  • 台密の三密論
  • 三密行について ほか)
  • 2 台密教学の特色(台密教判の問題点
  • 日本天台における法身説法思想
  • 台密の行位論 ほか)
  • 3 台密教学に関わる諸問題(安然と空海
  • 信証と台密
  • 台密の機根論に関する一問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 台密教学の研究
著作者等 大久保 良峻
書名ヨミ タイミツ キョウガク ノ ケンキュウ
書名別名 Taimitsu kyogaku no kenkyu
出版元 法蔵館
刊行年月 2004.1
ページ数 358, 27p
大きさ 22cm
ISBN 4831873691
NCID BA66257883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20588384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想