石炭の合理的使用  第二編

燃料局 編

[目次]

  • 目次
  • 一、 槪說 / 1
  • 二、 燃燒設備の補修 / 2
  • 三、 汽罐及其附屬設備 / 2
  • (一) 汽罐 / 2
  • (1) 汽罐の負荷 / 2
  • (2) 負荷過大及過少の對策 / 4
  • (二) 汽罐の掃除 / 6
  • (イ) 淸罐劑 / 6
  • (ロ) 汽罐の保溫 / 7
  • (三) 火床 / 7
  • (イ) 火格子の形狀 / 7
  • (ロ) 火床の長さ / 8
  • (ハ) 火床の間𨻶 / 9
  • (ニ) 火床の損傷 / 9
  • (四) 口金 / 9
  • (五) 焚口戶 / 10
  • (六) 覗穴 / 11
  • (七) 反射鏡 / 12
  • (八) 空氣の漏入個所 / 13
  • (九) 火橋 / 14
  • (一〇) 汽罐室 / 15
  • 四、 通風設備 / 17
  • (一) 煙道 / 18
  • (イ) 側部煙道と底部煙道 / 18
  • (ロ) ミツド・フエザー式 / 18
  • (ハ) 曲り角 / 20
  • (ニ) 底部煙道の浸水 / 20
  • (ホ) 主煙道への連絡 / 22
  • (ヘ) 煙道の斷面積 / 22
  • (ト) 煙道の通風力損失 / 22
  • (チ) 下り煙道 / 24
  • (リ) 煙道は地上に / 24
  • (ヌ) 煙道の手入 / 24
  • (ル) 鐵板煙道 / 25
  • (ヲ) 煙道ガス廢熱の利用 / 25
  • (ワ) 煙道の測定孔 / 26
  • (二) 煙突 / 26
  • (イ) 煙突の大さ / 26
  • (ロ) 煙突の過小 / 28
  • (ハ) 煙突の過大 / 29
  • (ニ) 窯爐との共有 / 29
  • (三) ダンパー / 30
  • (イ) ダンパーの作用 / 30
  • (ロ) ダンパーを輕くする方法 / 31
  • (ハ) ダンパーの重錘と其の位置 / 33
  • (ニ) ダンパーの目盛 / 33
  • (ホ) ダンパー調節器 / 34
  • (ヘ) 蝶番式及廻轉式ダンパー / 34
  • (四) 通風計 / 35
  • (イ) 通風計の構造 / 35
  • (ロ) 傾斜式通風計 / 36
  • (ハ) 通風計の取附 / 36
  • (ニ) 通風抵抗 / 37
  • (ホ) 煙道各所の通風壓 / 38
  • (五) ガス分析 / 39
  • (イ) 炭酸ガスの測定 / 39
  • (ロ) 炭酸ガス測定裝置 / 40
  • (ハ) 炭酸ガスの量と過剩空氣 / 40
  • (ニ) 炭酸ガスの標準 / 42
  • 五、 燃燒用具 / 42
  • (一) 火焚用具 / 42
  • (二) ストーカー / 43

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 石炭の合理的使用
著作者等 燃料局
書名ヨミ セキタン ノ ゴウリテキ シヨウ
巻冊次 第二編
出版元 日本工業協会
刊行年月 昭和15
ページ数 2冊
大きさ 21cm
全国書誌番号
46061665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想