環境考古学ハンドブック

安田喜憲 編

本書は、世界ではじめて刊行される本格的な「環境考古学ハンドブック」である。捏造事件でゆれる現在の日本の考古学界が、信頼をとりもどすためには、本書で述べる環境考古学的アプローチが、なによりも必要であろう。自然科学的な実証的事実に立脚した、確実な論拠に立たないかぎり、日本の考古学や考古学者が、信頼をとりもどせることはないだろう。先入観や仲間意識をすてさり、真摯に本書をお読みいただければ、日本の考古学の進むべき道が見えてくるはずである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 環境考古学総論
  • 第2編 環境考古学各論(炭素14年代キャリブレーション
  • 放射線効果年代測定
  • 古地磁気編年と環境磁気学
  • 宇宙からの考古学 ほか)
  • 第3編 環境考古学特論(長江文明の環境考古学
  • インダス文明の環境考古学
  • エジプト文明の環境考古学
  • メソポタミア文明の環境考古学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境考古学ハンドブック
著作者等 安田 喜憲
書名ヨミ カンキョウ コウコガク ハンドブック
出版元 朝倉書店
刊行年月 2004.2
ページ数 706p
大きさ 22cm
ISBN 4254180160
NCID BA66176158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20564951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想