視覚迷宮 : 両眼視が生み出すイリュージョン

中溝幸夫 著

両眼視が生み出す不思議なイリュージョンの世界!レオナルド・パラドクスやウェルズの窓の"謎"は解けるのか?両眼単一視と両眼立体視の研究成果にもとづく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 視覚迷宮への案内
  • 1章 ウェルズの不思議な窓-両眼視とサイクロピアンアイ(1つ眼)の話
  • 2章 パナムの限界条件-最も簡単なステレオグラムが生み出す難解な問題
  • 3章 レオナルド・ダ・ヴィンチの"パラドクス"-レオナルドが仕掛けた"謎"は解けるのか
  • 4章 ブリュースターのウォールペーパー錯視-単純な幾何学から構築される視覚世界
  • 5章 クロール&ファン・デ・グリンドのダブルネイル錯視-たった2本の釘が生み出す奥行と方向の錯視
  • 6章 ビルディングのステレオモアレ-両眼視のための芸術と科学
  • 7章 プルフリッヒの振り子-脳は両眼の時間差を空間差に変換する
  • 8章 顔の奥行反転視-凹んだ顔はどう見えるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚迷宮 : 両眼視が生み出すイリュージョン
著作者等 中溝 幸夫
書名ヨミ シカク メイキュウ : リョウガンシ ガ ウミダス イリュージョン
書名別名 Shikaku meikyu
出版元 ブレーン
刊行年月 2003.6
ページ数 224p
大きさ 21cm
ISBN 489242708X
NCID BA62613487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20567148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想