日露戦争スタディーズ

小森陽一, 成田龍一 編著

メディアと報道、戦場と植民地、地域社会と軍隊、銃後と民衆運動、記憶と慰霊…。近代日本を方向づけたあの戦争、あの時代、あの社会を、世紀をこえていま問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日露戦争を語るもの
  • 想像の戦争戦場の記録-『愛弟通信』『第二軍従征日記』『大役小志』を中心に
  • 義和団出兵/日露戦争の地政学-補給基地としての日本
  • 地域史としての日露戦争-陸軍輸送拠点・広島から
  • 「国民」の跛行的形成-日露戦争と民衆運動
  • 婆の力-奥村五百子と愛国婦人会
  • 日露戦争とロシア社会-戦争熱から革命へ
  • 棄却されしものたち-日露戦争の経験と樺太
  • 日露戦争の記憶、記憶の中の日露戦争
  • 慰霊の政治学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日露戦争スタディーズ
著作者等 Gordon, Andrew
Mikhaĭlova, I︠U︡. D.
伊香 俊哉
北原 恵
原田 敬一
土屋 好古
坪井 秀人
大江 志乃夫
大谷 正
奥泉 光
小森 陽一
川村 湊
市野川 容孝
成田 竜一
斉藤 美奈子
木下 直之
李 妍淑
紅野 謙介
荒川 章二
飯田 祐子
木下 路子
山崎 文子
書名ヨミ ニチロ センソウ スタディーズ
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2004.2
ページ数 262p
大きさ 21cm
ISBN 431400956X
NCID BA65604143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20573473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想