海上保険

藤本幸太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 総論 / p1
  • 第一章 海上保険の概念 / p1
  • 第二章 海上保険の沿革 / p10
  • 第三章 海上保険の経営形態 / p28
  • 第一節 自家保険 / p30
  • 第二節 個人保険業者 / p31
  • 第三節 相互組合 / p70
  • 第四章 海上保険料 / p79
  • 第二編 本論 / p99
  • 第一章 海上保険の目的およびその価額 / p99
  • 第一節 船舶およびその付随の目的 / p103
  • 第一項 船舶 / p103
  • 第二項 運賃 / p111
  • 第三項 費用 / p116
  • 第二節 積荷およびその付随の目的 / p118
  • 第一項 積荷 / p118
  • 第二項 希望利益 / p125
  • 第三節 海上における各種の債権 / p129
  • 第一項 冒険貸借債権 / p129
  • 第二項 海損債権 / p134
  • 第三項 船員の給料または報酬 / p135
  • 第四節 海上における各種の責任または義務 / p138
  • 第一項 船舶の衡突による加害船主の損害賠償責任 / p139
  • 第二項 船員の過失、怠慢による賠償責任 / p145
  • 第三項 保険者がその被保険者に対して負担する損害填補義務(再保険) / p148
  • 第四項 赤船荷証券をもってする運送者の担保責任 / p152
  • 第二章 海上保険者の担保すべき危険 / p154
  • 第一節 自然的危険 / p160
  • 第一項 破船または沈没 / p160
  • 第二項 座礁 / p163
  • 第三項 衡突 / p165
  • 第四項 火災 / p172
  • 第二節 被保険船舶上における人為的危険 / p174
  • 第一項 船員の悪行 / p174
  • 第二項 投荷 / p177
  • 第三項 船舶、船長、航路または航海のやむを得ない変更 / p178
  • 第三節 被保険船舶外から来る人為的危険 / p182
  • 第一項 海賊および窃盗 / p182
  • 第二項 戦争および変乱による危険 / p186
  • 第三項 近因主義 / p211
  • 第三章 海上保険者の填補の種類 / p234
  • 第四章 委付 / p267
  • 第一節 委付の構成要件 / p275
  • 第一項 委付ができうべき造合 / p275
  • 第二項 委付ができない場合 / p317
  • 第三項 委付の通知 / p322
  • 第二節 委付の効果 / p327
  • 第一項 委付の効果の一般的性質およびその開始期 / p327
  • 第二項 権利の移転 / p329
  • 第五章 保険者責任の終始 / p352
  • 第一項 積荷保険 / p352
  • 第二項 船舶保険 / p355
  • 第三項 混合保険 / p358
  • 第六章 海上保険証券および保険契約の種類 / p361
  • 第七章 海上保険の重複保険、共同保険、および再保険 / p369
  • 第一項 重複保険 / p369
  • 第二項 共同保険 / p372
  • 第三項 再保険 / p373
  • 付録
  • 主要参考文献 / p1
  • 普通保険約款 / p13
  • 貨物海上保険普通保険約款 / p20
  • わが国の英文保険証券 / p27
  • インスチチュート・カーゴ・クローズ(英文) / p36
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海上保険
著作者等 藤本 幸太郎
書名ヨミ カイジョウ ホケン
書名別名 Kaijo hoken
出版元 千倉書房
刊行年月 1962
版表示 新版
ページ数 375, 36p
大きさ 22cm
NCID BN08256138
BN08256193
BN11675627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62010291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想