社会学概論

高田保馬 著

社会学は社会を対象とする法則科学である。社会とは人と人との結合である。「結合定量の法則」から「基礎社会の拡大縮小の法則」以下六つの法則が導かれ、未来社会について「世界社会」と「無階級社会」の実現が予測される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 社会学(社会学
  • 社会学の問題 ほか)
  • 第2篇 社会の形成(社会の成立
  • 社会の単純分化 ほか)
  • 第3篇 社会の形態(基礎社会と派生社会
  • 結合に関する一般的法則 ほか)
  • 第4篇 社会の結果(文化の発達
  • 文化の発達過程 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学概論
著作者等 高田 保馬
富永 健一
書名ヨミ シャカイガク ガイロン
シリーズ名 高田保馬・社会学セレクション / 金子勇 監修 3
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2003.12
版表示 改版
ページ数 371, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4623039250
NCID BA6579073X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20562825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想