指が月をさすとき、愚者は指を見る : 世界の名科白50

四方田犬彦 著

バカボンのパパからシェイクスピアまで、このひと言を胸に刻め。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • おそるべき君等の乳房
  • アジアはひとつなり
  • 時分の花
  • 朝は四本、昼は二本、夜は三本
  • 天は人の上に人を作らず
  • 万物は水である
  • まるで転がる石みたい
  • お父さんが死んで、わたし悲しいわ
  • 英雄を必要とする国が不幸なのだ
  • よき細工は少し鈍き刀を使うという〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 指が月をさすとき、愚者は指を見る : 世界の名科白50
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ ユビ ガ ツキ オ サス トキ グシャ ワ ユビ オ ミル : セカイ ノ メイゼリフ 50
書名別名 Yubi ga tsuki o sasu toki gusha wa yubi o miru
出版元 ポプラ社
刊行年月 2004.2
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 4591079155
NCID BA65878728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20560494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想