独逸文化年報  1942

独逸文化研究所 編

[目次]

  • 目次
  • 緖言
  • 序・成瀨淸
  • 一、 政治と國家
  • 獨逸の國防國家・黑田覺 / 1
  • 獨逸の戰時財政金融策・串本友三郞 / 14
  • ナチス政策に於ける人間的立場・中川與之助 / 35
  • 二、 哲學と歷史
  • ドイツ神祕主義の歷史的背景 -附、それと禪との關係-・吹田順助 / 63
  • 獨逸に於ける黃金時代の理念・H・シュヴアルベ / 83
  • 文化類型學のなりたちと現代に於けるその新しき意味・佐野一彥 / 109
  • ウィルヘルム・ヴントと日本心理學・野上俊夫 / 135
  • 三、 言語と文藝
  • 內的言語形式の問題と其の意義・福本喜之助 / 145
  • フリッツ・ロイテル・渡邊格司 / 197
  • マックス、ダウテンダイの「近江八景」と西東的文藝の問題・エルヴィン・ヤーン / 213
  • 「土地なき民」に現れた諸槪念に就いて・岩子良一 / 227
  • 近代に於ける藝術の理念・大山定一 / 236
  • 宗敎改革時代の演劇・內山貞三郞 / 253
  • ランゲンベックの「悲劇」・鼓常良 / 449
  • ドイツ近代文藝學に就いての小考察・雪山俊夫 / 477
  • 四、 戱曲完譯
  • ゲオルク・バスナー、霧立つ王座・佐藤英吉 / 497
  • ゲルハルト・シュウマン、歸決・有馬賴興 / 615
  • フリードリッヒ・グリーゼ、沼地の薰風・永安登一 / 709

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 独逸文化年報
著作者等 ドイツ文化研究所
独逸文化研究所
書名ヨミ ドイツ ブンカ ネンポウ
書名別名 Doitsu bunka nenpo
巻冊次 1942
出版元 独逸文化研究所
刊行年月 昭和18
ページ数 2冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
46040753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想