本棚の歴史

ヘンリー・ペトロスキー 著 ; 池田栄一 訳

かつて本は鎖で本棚につながれていた!巻物から写本、そして印刷術の発明-そんな書物の発達とともに歩んだ収納法の進化の跡を名著『鉛筆と人間』の著者がたどる。読書人・書店・図書館関係者必読の好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本棚の本
  • 第2章 巻物から冊子へ
  • 第3章 保管箱、回廊、個人用閲覧席
  • 第4章 鎖で机につながれて
  • 第5章 書棚
  • 第6章 書斎の詳細
  • 第7章 壁を背にして
  • 第8章 本と本屋
  • 第9章 書庫の工学
  • 第10章 可動書架
  • 第11章 本の取り扱い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本棚の歴史
著作者等 Petroski, Henry
池田 栄一
ペトロスキー ヘンリー
書名ヨミ ホンダナ ノ レキシ
書名別名 The book on the bookshelf

Hondana no rekishi
出版元 白水社
刊行年月 2004.2
ページ数 287, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4560028494
NCID BA65629122
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20555752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想