拝啓、患者サマザマ

入野忠芳 著

医療を取り巻く世間の風が吹き荒れる中、人間の情愛はどこへ行くのか…サマザマな患者さんが訪れる診察室を舞台に、医療のやさしさと淋しさを洒脱に綴るエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 拝啓、患者サマ
  • 第1章 ノンアルコール中毒
  • 第2章 嘘
  • 第3章 名刺のぬくもり
  • 第4章 悲しみの表現
  • 第5章 男と女の方程式
  • 第6章 命の値段
  • 第7章 天神祭の夜
  • 第8章 懐かしきアフガン
  • 終章 中之島慕情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 拝啓、患者サマザマ
著作者等 入野 忠芳
書名ヨミ ハイケイ カンジャ サマザマ
書名別名 Haikei kanja samazama
シリーズ名 中公新書ラクレ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2003.12
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 4121501160
NCID BA6484900X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20553482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想