外部の世界 : アウトサイド2

マルグリット・デュラス 著 ; クリスティアーヌ・ブロ=ラバレール 編 ; 谷口正子 訳

本書は、『アウトサイド』と同じく、新聞雑誌に掲載された記事、手紙、序文、その他の文章が収録され、1962年から1993年にかけて発表され、他は未発表の文である。…あるものは政治的・社会的事件から憤慨のあまり生まれ、あるものはデュラスが愛した映画、長い間眺めてきた絵画、出会い、ある孤独の夕べから生まれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ラ・ロッカ・ビアンカ
  • 撮り直し
  • 大西洋の黒
  • パスカル
  • フロベールは…
  • ラシ・センターへの手紙
  • 目の中の死
  • ラルフ・ギブスン
  • ヴェルサイユでのパラティナ王女、ある王家のポートレート
  • フランスとは何か〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外部の世界 : アウトサイド2
著作者等 Blot-Labarrère, Christiane
Duras, Marguerite
谷口 正子
ブロ=ラバレール クリスティアーヌ
デュラス マルグリット
書名ヨミ ガイブ ノ セカイ : アウトサイド 2
書名別名 Le monde exterieur

Gaibu no sekai
出版元 国文社
刊行年月 2003.7
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 4772005021
NCID BA64517225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20541346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想