昭和文学研究

荒正人 編

[目次]

  • 目次
  • 第一講 昭和文學の環境・平田次三郞 / 1
  • 第二講 新感覺派・瀨沼茂樹 / 20
  • 第三講 プロレタリア文學運動・小原元 / 47
  • 第四講 傳統文學の推移・山室靜 / 73
  • 第五講 新興藝術派と新心理主義文學・伊藤整 / 100
  • 第六講 昭和九年以後・平野謙 / 125
  • 第七講 風俗小說・中村光夫 / 142
  • 第八講 藝術的抵抗派・中村眞一郞 / 177
  • 第九講 戰爭文學の展望・小松伸六 / 189
  • 第十講 詩・吉田精一 / 219
  • 第十一講 短歌・俳句・久保田正文 / 278
  • 第十二講 戰後の文學・荒正人 / 301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 昭和文学研究
著作者等 荒 正人
書名ヨミ ショウワ ブンガク ケンキュウ
書名別名 Showa bungaku kenkyu
出版元 塙書房
刊行年月 1952
ページ数 321p
大きさ 19cm
NCID BN09330101
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52006319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
プロレタリア文學運動 小原元
傳統文學の推移 山室靜, 山室静
戦争文學の展望 小松伸六
戦後の文学 荒 正人
新感覺派 瀬沼茂樹
新興藝術派と新心理主義文學 伊藤整
昭和九年以後 平野謙
昭和文學の環境 平田次三郎
短歌・俳句 久保田正
藝術的抵抗派 中村眞一郎, 中村真一郎
吉田精一
風俗小説 中村光夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想