山菜採りの社会誌 : 資源利用とテリトリー

池谷和信 著

本書は、ゼンマイという山菜を主人公にして、わが国の山地における資源利用の事例から、資源配分の論理を示したものである。わが国では、資源をめぐって紛争に発展しないためにどのような知恵を生み出してきたのか?ここでは、この課題に対する一つの答えをだしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自然環境利用型の生業とテリトリー制
  • 第2章 ポリティカルエコロジーの枠組み
  • 第3章 山村における商品経済化と採集経済の成立
  • 第4章 ゼンマイ採集の生態と資源利用-新潟県朝日村三面の事例
  • 第5章 採集者の環境認知と採集テリトリー
  • 第6章 ゼンマイ採集空間の分割-福島県只見町蒲生の事例
  • 第7章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山菜採りの社会誌 : 資源利用とテリトリー
著作者等 池谷 和信
書名ヨミ サンサイトリ ノ シャカイシ : シゲン リヨウ ト テリトリー
書名別名 Sansaitori no shakaishi
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2003.12
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 4925085751
NCID BA65164051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20568537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想