日本共産党はどこへ行く?

いいだもも 著

日本共産党の宮本「綱領」(1961年)を自らの戦後体験と新資料を踏まえて総括し、四十余年ぶりの不破「新綱領」(2004年)を実践的マルクス主義に基づき批判・検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 四十二年ぶりの党綱領改定
  • 2章 当面する「天皇制」「自衛隊」問題から、21世紀の「人類文明史」的位置まで
  • 3章 日本共産党創立八十一年、宮本綱領四十二年の実践的・理論的帰結としての不破「新綱領」
  • 4章 四十二年ぶりの不破「綱領改定案」の根本的な問題点
  • 5章 不破「新綱領」の三つの主題
  • 6章 不破「新綱領」の未来社会論と世界情勢論
  • 7章 マルクス『ゴータ綱領批判』ならびにレーニン『国家と革命』の読み方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本共産党はどこへ行く?
著作者等 いいだ もも
書名ヨミ ニホン キョウサントウ ワ ドコエ ユク
出版元 論創社
刊行年月 2004.1
ページ数 763p
大きさ 20cm
ISBN 4846003795
NCID BA65408826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20541138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想