富強大国の中国 : 江沢民から胡錦濤へ

小島朋之 著

好調な経済発展と軍事力を誇示する有人宇宙飛行の成功に沸く「昇龍の中国」の動向と苦悩する大国の実情。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 変容迫られる中国の政治社会
  • 1 中台関係の新時代がはじまる
  • 2 江沢民以後への模索はつづく
  • 3 揺れる中国の対米・対日外交
  • 4 大国との協調外交に全面復帰
  • 5 中間階層と弱勢群体への分化
  • 6 江沢民時代から胡錦涛時代へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 富強大国の中国 : 江沢民から胡錦濤へ
著作者等 小島 朋之
書名ヨミ フキョウ タイコク ノ チュウゴク : コウ タクミン カラ コ キントウ エ
書名別名 Fukyo taikoku no chugoku
シリーズ名 China analysis no.8
出版元 芦書房
刊行年月 2003.12
ページ数 444p
大きさ 22cm
ISBN 475561175X
NCID BA65258461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20541818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想