小津安二郎と20世紀

千葉伸夫 著

20世紀の家族が形成され、成長、衰退、やがて消滅する。『評伝山中貞雄』『原節子伝説の女優』の著者が家族のサイクルで読み解く、小津安二郎の世界と生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ルーツ
  • 少年の夢
  • モラトリアム
  • 正しい映画の作り方
  • 二三歳の監督
  • モダニズム暗転
  • 二重拘束
  • 初トーキーはドキュメンタリー
  • 小津作品を、世界へ
  • 日中戦争
  • 第二次大戦へ
  • インドへの道
  • 敗残の歌
  • 小津の道
  • 永遠の相の下に
  • 映画変貌の中へ
  • 寂寥の詩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小津安二郎と20世紀
著作者等 千葉 伸夫
書名ヨミ オズ ヤスジロウ ト 20セイキ
出版元 国書刊行会
刊行年月 2003.11
ページ数 375, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4336046077
NCID BA64771616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20549939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想