はるかなるオクラホマ

高橋順一 [著]

カイオワはその出自が謎に包まれた民族である。…かつて著者はこの謎に包まれたカイオワ族の言語と文化を研究するために、オクラホマの地を訪ねたことがあった。フィールド調査を行い、多くのカイオワと出会い、多くの予期せぬ出来事に遭遇し、様々な心のふれ合いを経て、たくさんのことを学んだ。本書に記すのはその時の物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オクラホマへの道
  • 沈黙の儀式で迎えられる
  • 昔は犬が言葉を喋っていた
  • カイオワの信仰世界
  • インディアンと白人
  • サンドイッチを借りる
  • 狩猟民と肉の深い関係
  • パウワウの風景
  • インディアンと酒
  • インディアン流子育て
  • 死者と罵り
  • 白人の器にインディアンの魂を
  • 言語から覗くカイオワの認識世界
  • はるかなるオクラホマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はるかなるオクラホマ
著作者等 高橋 順一
書名ヨミ ハルカナル オクラホマ : ネイティブ アメリカン カイオワゾク ノ モノガタリ ト セイカツ
書名別名 ネイティブアメリカン・カイオワ族の物語りと生活

Harukanaru okurahoma
出版元 はる書房
刊行年月 2002.7
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4899840314
NCID BA58036186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20665822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想