ランボー新詩集

松崎博臣 訳

[目次]

  • 前期詩集
  • オフェリア / 9
  • わたしの放浪 / 11
  • パリの軍歌 / 12
  • ジャンヌ・マリーの手 / 14
  • ヴィーナスの水浴 / 17
  • 夕暮れの祈り / 18
  • サンサシオン(感覚) / 19
  • タルチュフの罰 / 20
  • 裏切られた心臓 / 21
  • 税関吏 / 22
  • 王の怒り / 23
  • 悪 / 25
  • ロマン / 26
  • 谷間に眠る男 / 28
  • おませな娘 / 29
  • 居酒屋で / 30
  • 三度接吻した喜劇 / 31
  • 酔いどれ船 / 32
  • 後期詩集
  • 涙 / 41
  • 恥辱 / 42
  • 永遠 / 43
  • 彼女はアルメか / 44
  • 飢餓の祭り / 45
  • ニナを引きとめるもの / 47
  • わたしの小さい恋人たち / 52
  • ザールブルックの勝利 / 54
  • 音楽へ / 55
  • 修道女 / 57
  • 冬のための夢 / 59
  • 渇きの喜劇 / 60
  • 五月の軍旗 / 65
  • 黄金の時 / 66
  • 七歳の詩人 / 68
  • パリ / 71
  • 教会に集まる貧しい人びと / 74
  • 四行詩 / 76
  • 鴉 / 77
  • 母音 / 78
  • のぞいている子どもたち / 79
  • イリュミナシオン
  • 沈黙 / 83
  • 記憶 / 84
  • 幸福 / 86
  • 新家庭 / 87
  • ある理性に / 89
  • あかつき / 90
  • 大洪水のあと / 91
  • 古代 / 92
  • 出発 / 93
  • 王権 / 93
  • 放浪者 / 94
  • 少年時代 / 95
  • ボトム / 98
  • 眩暈 / 99
  • カッシ河 / 101
  • 陶酔の朝 / 102
  • ブルッセル / 103
  • 朝の思い / 105
  • 孤児たちのお年玉 / 106
  • 鍛冶屋 / 110
  • 地獄の一つの季節
  • 私の記憶が正しかったら / 123
  • 朝 / 124
  • 別れ / 125
  • 錯乱 / 128
  • 言葉の錬金術 / 128
  • 最も高い塔の歌 / 131
  • 飢え / 132
  • ミスチック / 137
  • 悪い血統 / 138
  • 拾遺
  • しらみを さがす女たち / 149
  • 戦禍 / 150
  • 茶だんす(chest) / 151
  • 正義の人 / 153
  • 太陽と肉体 / 155
  • ソネット / 161
  • 最初の聖体拝受 / 162
  • しゃがむ / 169
  • 腰かけているもの / 171
  • ランボーの詩と人(解説) / 175

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ランボー新詩集
著作者等 Rimbaud, Arthur
松崎 博臣
書名ヨミ ランボー シン シシュウ
出版元 相互日本文芸社
刊行年月 1968
ページ数 189p
大きさ 19cm
全国書誌番号
68004317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想