神道のスピリチュアリティ

鎌田東二 著

神道を歴史の桎梏から解き放ち、生命の讃歌として謳い上げる、日本精神史研究への華麗なる冒険。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序曲 森のヴォーカル(響きと霊性
  • 縄文の木と石と水)
  • 第1楽章 畏怖のトーン(「畏怖のトーン」としての神道
  • 神道の感覚 ほか)
  • 第2楽章 狂騒のリズム(「狂騒のリズム」としての神道
  • 神楽と神話 ほか)
  • 第3楽章 崇高のメロディ(「崇高のメロディ」としての神道
  • 富士信仰と日本的霊性 ほか)
  • 終曲 いのちのシンフォニー(「いのちのシンフォニー」としての神道
  • いのちのシンフォニーを求めて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神道のスピリチュアリティ
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ シントウ ノ スピリチュアリティ
書名別名 Shinto no supirichuariti
出版元 作品社
刊行年月 2003.11
ページ数 256p
大きさ 19cm
付随資料 CD1枚 (12cm)
ISBN 4878935936
NCID BA6503832X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20706427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想