王朝歴史物語の生成と方法

加藤静子 著

[目次]

  • 1 『栄花物語』歴史語りの位相(実在人物の提示と呼称-『枕草子』『紫式部日記』を介して『栄花物語』を読む
  • 『栄花物語』における藤原道長をめぐる呼称 ほか)
  • 2 『大鏡』歴史語りの場と歴史の枠組(『大鏡』における"語り手"-雲林院菩提講に詣でた女性
  • 『大鏡』歴史の枠組 ほか)
  • 3 『大鏡』の方法(「言約にして事詳か」-『大鏡』歴史語りの基盤
  • 逸話の実体と『大鏡』の手法 ほか)
  • 4 『大鏡』諸本研究が拓く地平(校訂が付された東松本『大鏡』が示す本文状況
  • 東松本『大鏡』と『今鏡』断簡・旧尾州家蔵『源氏物語』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王朝歴史物語の生成と方法
著作者等 加藤 静子
書名ヨミ オウチョウ レキシ モノガタリ ノ セイセイ ト ホウホウ
書名別名 Ocho rekishi monogatari no seisei to hoho
シリーズ名 栄華物語
大鏡
出版元 風間書房
刊行年月 2003.11
ページ数 568p
大きさ 22cm
ISBN 4759913939
NCID BA64902951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20536957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想